ログイン



メルカリの口コミでの評判はどうか

ネットオークションよりも売れ易いとして人気

メルカリの口コミで多いのが売れ易いという評判です。ネットオークション以上に売れることがあるという口コミも目立ちますが、売れ易さの理由としてはスマートフォンで簡単に利用できるのが理由と言えるでしょう。
ネットオークションもアプリで利用できるものの、メルカリはアプリ用として開発されていますので使い勝手が良く、ショッピングができるインターフェースとして優位性があると言えます。見た目もスッキリとした画面となっていますので取っ付き易く、直観での買い物が楽しめるのが売れ易さを高めている理由でもあります。
ネットオークションではあまりできない値引き交渉が気軽にできるのも売れ易さの秘密です。出品者によっては値引きにも対応してくれますので予算内での購入が可能になることがありますし、お互いの利害が一致し易い為にすぐに売れてしまうケースも多々あります。
即決が基本な為にチャンスを逃せない心理が働くのも売れ易い理由でしょう。ネットオークションでも即決で出品されていることがありますが、メルカリは即決での購入がベースです。要は早い者勝ちの売買形態ですから購入希望者がいればすぐに売れてしまうことがあるのです。

 

悪い口コミもあるのか?

人気のメルカリには悪い口コミがあるのですが、特に指摘されることが多いのが手数料が高いことです。他のアプリですと一切の手数料が掛からない中でメルカリは高めの手数料となっていますので、出品をする側にとっては大きなマイナス点になっています。手数料が気になる時は他のアプリを利用すれば良いこともありますが、しかしながらメルカリの方がユーザー数が多く売れ易いという強みがありますので、結局はそのまま利用しているユーザーもいるようです。
ユーザーの中には若年層が多い為、それゆえにトラブルが起こることがあるのも口コミでよく挙げられる内容です。10代までも利用しているアプリですからあまり常識がないこともあり、例えば大幅な値引き交渉だったり、言葉遣いが良くない、取引を無断でキャンセルするといったケースもあります。他のユーザーの迷惑になるような行為は運営側でも取り締まりの対象になることもありますが、しかしながらユーザーがどんどん増えているアプリでもありますので、完全には対処し切れていない実情もあるのです。
こうした短所もあるアプリですが、しかし短所を踏まえて利用すれば便利な存在でもある為に多くのユーザーから支持されるアプリとなっています。

 

 

衣服や衣類を売る・売却するときの引き取りの方法とは

衣服や衣類を処分する方法の一つが、売却するという方法です。売るときには高く売れるように様々な配慮が必要ですが、そもそもどういうふうに引き取りがされるのでしょうか。売るお店にもよりますが、色々なやり方があるようです。

買い取り専用キットを準備するか、自分で梱包する

まず、衣服を売るときに大事なのがどのように引き取ってもらえるのか、ということでしょう。
これは売却するお店にもよりますが、大きく分けて2つの方法があります。
ひとつは専用の買取キットです。買取キットに関しては、商品を入れるダンボール、様々な説明書、送り状などが全て入っているため、そのキットに商品を詰めて発送するだけで簡単に買い取りしてもらえるというメリットがあります。買取店次第ではありますが、ダンボールの大きさを選べたり、ダンボールではなく専用の袋に入るだけ、というような買い取りの仕方をしているお店もあります。
ただ、この専用キットは人気店なら品切れになることもあります。この場合は衣類を梱包できるダンボールがあれば、自分で梱包してしまうこともできます。この時、衣類はしっかり綺麗な状態にしておき、ジュエリーなら変なところに入り込まないよう、大きめの袋に入れるなどの配慮をしておきましょう。また、必要な書類を揃えることも忘れないようにしたいものです。ブランドバッグなら外箱や保証書、保存袋などが一緒にあるとさらに買取金額が高くなりますが、外箱が潰れてしまわないように配慮することも必要になります。

 

発送は宅配業者、指定された業者を利用しよう

次に、衣類を送る際には発送業者も必要です。これは専門の業者を使いますが、基本的には知名度の高い配送業者を使うようになります。
ただ、衣類買い取りの時に気をつけたいのは特定の配送業者に依頼するということでしょう。実は買取店の中には特定の買取業者と契約をしているところがあり、指定された業者からの配送なら送料はかかりません。ただ、その指定された業者以外から衣服を梱包して発送すると、かかった送料を請求されてしまうか、衣服買取の金額から引かれてしまいます。
このため、指定された業者を利用しましょう。余計な金額を支払いたくないのなら特に配慮する必要があります。
ちなみに買い取り点数が多かったり、ダンボールが大きくて持ち運べないのなら、家に引き取りに来てもらうこともできます。時間を指定すれば、その時間に家に来てもらうことができるのでとても便利になります。
また、もしその買取店と家が近い場合、配送業者ではなくその買取店そのものが家に来ることもあります。この場合も引き取って査定をします。また、出張買取という形式もあり、あなたの目の前で査定をしてすぐにお金になるという嬉しいプランもあるようです。

 

 

 

参考:高く買取・安く販売、ドンドンタウン

Comments are closed.